MY LIFE**
YUMi's SwEEt SixteEn **私は運命とか信じちゃうタチだから、コレは運命だと思う。笑ってもいいよ。**
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島々の花輪
日本の本屋さんで
ほしかった本を一冊買った。
モルディブの写真集

「モルディブ青い楽園」

最初から最後まで、モルディブの綺麗な景色がぎっしり詰まってる
本当に一ページ一ページ何時間もかけて見たくなる、そんな写真集。
見てるだけでその世界に入り込んでしまいそうな、そんな写真ばっか。

この写真家が自分の写真につけたタイトル
「雪のような砂」「暗いぐらい青い空」「暗いぐらい青い海」
見てみたいなぁ。

私は小さいころからモルディブに行きたくて行きたくて
どの国よりもココに行きたかった。
一回モルディブに旅行に行く話しが出てたんだけど、
色々あってやっぱり行けなくて
津波のこともあって、ちょっとじぃも用心深くなってるみたいだし

10分で一周できる島がたっくさんあって
一つの島に一つのホテルがある。
おもしろいことに島のレンタル料はその島に生えているヤシの木の数で決まるらしい。
本当に自然が生活とか経済的なことに関係してるんだなって、楽しくない?

でもきっと、こんな綺麗な楽園に一度でも行っちゃったら、もうどこの国にも帰りたくないって思っちゃいそうで、一生夢みたいな国に住みたいって現実逃避しそうで怖いけど。

「真珠の首飾り」とか「島々の花輪」とかって呼ばれてるらしくて、いかにもって感じ。
小さな島々がたっくさんあって
ぽつぽつたっくんあって。
そのうちの一つの
水上コテージなんかに泊まったら
もう他の南の島なんか行きたくなくなるだろうな

でも行きたいな
いつか行ける日が来るかな

to me
ねぇ
君は誰
どうしてそんなところで
膝をかかえこんで泣いてるの?
あぁ
君はいつかの僕だ
自分だけ置いてきぼり寂しいんだね
風と緑と戯れたっけな
裸足で噛んだ大地は優しくて
夢を描いた
果てしないまま
いつか途切れると
知らないまま

誰もがそれぞれに
痛みを背負って
繰り返し今日も必死で生きている
上手に歩けるさ
コンクリート道の上
土と風の匂いに
振り返りながら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あたしも行きたい行きたいいきたぁーい!笑
水上コテージ・・・本当に憧れる。
でも、あたしはどの島より先にオーストラリアに行きたい。
あそこは本当に夢だな。
だからって、新婚旅行に行こうとかは思わないんだけどね。
でも、オーストラリアの海。みたいの。
あとね、カンガルー。全然陸と海やん!って感じだけど、オーストラリアには、あたしが求めるすべてがある感じ。
人間とかは別として。
食べ物も別として。
たいよーがオーストラリアに住んだことがあるって聞いて、ほんま感動した覚えがある。いいなぁー。

いつか、南の島に一緒に旅行しよな♪
いつでもええから♪
例え、旦那さんがいて子供がいたとしても、2人で行ってやろうじゃんっっ(。≧∀≦。)ノ
ってか、ほんまに、2人旅行しよなぁぁぁ!!!
あと、うちらの和で海いってぇ、ばーべきゅーとか♪
うーんむ。最高☆笑
いつか、沖縄に皆でいきましょぅ(。→∀←。)
もるでぃぶ。綺麗なとこだね。写真見たぁよ☆
本当に綺麗や・・・綺麗な海で泳ぎたい。
海の写真は本当に何より好きだよ。自然。自然。自然って感じで・・・
綺麗だな。森の景色もすきだけど。
都会の景色も好きだけど。特に夜は。都会は夜に限るな。
綺麗な海を大切な人と一緒に眺めたいもんやな♪
で、「自然ー♪」を味わいたいねvv
やるぞ!!笑
絶対実現させるじぇ☆
2006/08/09(水) 21:45:37 | URL | HiKa* #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。